「原子論的な」に関連した動画の一覧

 

二つのスリット実験アーティスト理論.二つのスリット実験アーティスト理論. 
この短いビデオ量子原子論呼ばれる新し理論内の2つのスリット実験説明しています。時空幾何学的のみ理解することは、量子物理学パラドックス説明します。現代物理学は、時間連続的前進運動説明することはできません。時間前方通路は、光の前進運動によって形成されている。原子グループとして、我々はまた、独自...
2010年10月07日再生回数 4664
ロバスト物理はすごいアプリ/iphoneアプリロバスト物理はすごいアプリ/iphoneアプリ 
すごいね 物理学(ぶつりがくphysics)は、自然科学一分野である。自然界見られる現象には、人間恣意的な解釈に依らない普遍的な法則があると考え自然界現象とその性質を、物質とその間に働く相互作用によって理解すること(力学理解)、および物質をより基本的要素還元して理解すること(原子論理解)を目的...
2013年10月23日再生回数 2
ニコ生岡田斗司夫ゼミ「ニコ生​的メディア論」 2ニコ生岡田斗司夫ゼミ「ニコ生​的メディア論」 2 
ニコ生岡田斗司夫ゼミニコ生​的メディア論」~テレビ・金・​泣くな、はらちゃん原子力オタクニコ生のひみつ、金と女など、 常にとんでもないネタテーマを掲げてきたニコ生岡田斗司夫ゼミ今月テーマは「メディア論」です。 岡田斗司夫ブロマガチャンネル http://ch.nicovideo.jp/ex.
2013年03月05日再生回数 5446
【中国脅威論】原子力潜水艦隊の目的は、自国民への威圧と聖域の確保[桜H25/10/31]【中国脅威論】原子力潜水艦隊の目的は、自国民への威圧と聖域の確保[桜H25/10/31] 
中国が初公開した「原子力潜水艦隊」。これをして「日本への威圧」と見る向きもあるが、どちらかと言えば抑えが利かなくなってきた自国民へのアピール恫喝見た方が良いかもしれない。そしてその原潜部隊の「聖域」として喉から手が出るほど欲しているのが、東シナ海尖閣周辺海域のである。禍を転じて福となすためにも、視聴者の...
2013年10月31日再生回数 6057
開沼 博 「『フクシマ』論」著者  2011.10.17開沼 博 「『フクシマ』論」著者  2011.10.17 
開沼 博 「『フクシマ』論」著者 Hiroshi KAINUMA 「『フクシマ』論 原子力ムラはなぜ生まれたのか」で福島原発共生してきた地方を描き話題となった開沼博さん(東京大学大学院博士課程)が、3.11前と3.11後のフクシマ語り質問答えた。 開沼さんによると、「『フクシマ』論」の書名3.11後につ...
2011年10月19日再生回数 3524
高尾征治博士  νG7通水による原子転換現象の未来.wmv高尾征治博士 νG7通水による原子転換現象の未来.wmv 
ニュートリノ世界」を量子宇宙観ケルブラン原子転換論として世界ではじ め解明し、生命エネルギー存在解説できる稀有化学者量子学説水の持 つ不思議エネルギー解説した最初体系本。
2009年12月31日再生回数 3391
【安全安心実感】危機的なエネルギー需給構造と海外投資家の日本回帰[桜H26/6/4]【安全安心実感】危機的なエネルギー需給構造と海外投資家の日本回帰[桜H26/6/4] 
原発事故以降、再稼働ままならない原子力発電所そのため現在の電力供給火力に頼っており、化石燃料費として膨大な国富海外流出しているのは周知の事である。そしてその依存率は、かつての「石油ショック」を上回る水準達しており、日本社会表面的平穏とは裏腹に、非常に危うい綱渡り続けていることが明かとなった。改...
2014年06月04日再生回数 6791
ASAP 放射能から命を守るシリーズ第9回 「体験的原子力ムラ論」ASAP 放射能から命を守るシリーズ第9回 「体験的原子力ムラ論」 
安斎科学・平和事務所(ASAP)が提供するシリーズ放射能から命を守る」(全20回) http://asap-anzai.com/ Facebook 安斎科学・平和事務所 http://www.facebook.com/asap.anzai 講師安斎育郎ASAP所長) (専門放射線防護学・平和学シリーズ...
2012年11月04日再生回数 531
●ワシントンで語られる日本の核武装論、日本核武装の好機●ワシントンで語られる日本の核武装論、日本核武装の好機 
ワシントンで再び語られる日本の核武装論日本核武装好機 2013年2月23日産経新聞ニュースによれば北朝鮮核兵器開発に対してワシントン日本核武装可能性が再び語られるようになった日本場合選択同盟国アメリカでまず議論される。日本アメリカ脅威になることは、何があっても許さないとい...
2013年02月24日再生回数 22811
山本研究室 - 量子力学の基礎理論から量子情報技術までを見据えて山本研究室 - 量子力学の基礎理論から量子情報技術までを見据えて 
山本直樹研究室では、量子力学基礎理論から、その究極応用である量子情報技術まで、「量子系を制御する」という一貫したコンセプトのもとで研究を行っています。 量子力学とは、古典力学説明しきれない電子原子核などの間の現象説明するために開発された理論で、これらの理論提案された20世紀初頭にはその解釈めぐって大...
2010年02月03日再生回数 14680




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す


©2014 Weblio RSS